この声を君に 2話 動画9月22日無料視聴ビデオマーケットとキャストまとめ

この声を君にの第2話の見逃したテレビドラマを見る方法として無料視聴できるのVODサービスはは、「U-NEXT(ユーネクスト)」、ビデオマーケットがあります。

 

よく聞かれるのですがこの声を君に動画2話tver(ティーバー・ディーバー)はないです。

 

tver(ティーバー・ディーバー)は、民放サイトです。

NHKオンデマンド作品は見れません

 

この声をきみにドラマの放送地域、放送時間

 

NHKドラマ10
2017年9月8日(金曜日)午後22:00~

ドラマ10 この声をきみに動画無料視聴・見逃し配信(再放送nhkオンデマンド)できるVOD

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級のビデオ・オンデマンド 配信本数120,000本以上で一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

動画、映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実しています。

雑誌も70誌以上読み放題!PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ楽しめる新しいエンターテイメントサービスです

今ならビデオ見放題(雑誌読み放題)が31日間無料で見ることができます。

また、最新作や電子書籍などのポイント作品も600円分無料でお楽しみいただけるポイントもプレゼントも実施しているため、動画だけでなく原作も無料で読めます。

★携帯電話料金とまとめて支払いが可能になりました!クレジットカードが無くても利用できます。

 

 

 

U-NEXTの公式サイトは、下の文字をクリックしてください

 

この声をきみに U-NEXTの一カ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

 

ビデオマーケット

国内最大級17万本以上の動画が楽しめるVODサービスです。
料金体系は月額500円(税抜き)のプレミアムコース。
こちらのコースでは毎月540ポイントがされ
お好きな動画をチョイスして視聴出来ます。
見たい作品が複数ある場合はポイントを都度購入。
あなたの見たい作品は必ずビデオマーケットにある!
低価格で楽しめる、始められるオンデマンドサービスです。

プレミアム&見放題コース
月額980円(税抜き)で見放題作品が視聴できます。
毎月540ポイントがされ、見放題以外の作品も視聴可能。

 

 

お勧めはKinKi Kidsさん金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)ボクらの勇気 未満都市2017です。

 

ビデオマーケットの公式サイトは、下の文字をクリックしてください

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

 

この声をきみにドラマのあらすじネタバレ

ある日、家族に捨てられた男。彼が人生を変えるために訪ねたのは、朗読教室だった。竹野内豊主演。「あさが来た」脚本家・大森美香が送る、この秋一番の感動ラブロマンス!.

番組内容

 

京子(麻生久美子)の朗読を聞いて、心に血が通うような感動を覚えた孝(竹野内豊)は、自分を変えるために朗読教室を訪れる。主宰者の佐久良(柴田恭兵)に温かく迎え入れられた孝は、船乗りの邦夫(杉本哲太)や無口な会社員・泰代(片桐はいり)、声優志望の実鈴(大原櫻子)ら個性豊かな生徒たちに出会います。

教室では、2匹のカエルの友情を描いた童話を読むことになります。

ところが、頭が固い孝は童話の内容をなかなか理解することができない。

第2話はそのようなストーリーになります

 

この声をきみにドラマのキャスト竹野内豊さん魅力

竹野内豊さんの魅力。ファンにとっては当たり前だが「かっこいい」それにつきます。

などで終わってしまったらもったいないので、竹野内豊さん魅力について書かせてください。

まず、その声なんですね。

しゃべり方は割とぶっきらぼうな役どころも多いと思いますが、ちょっと溜めたような低い声がセクシーです。

これがまず素敵です。

それに俳優の多くは若い時に爆発的に売れてブレークすることが多いのですが、そのあとの30代前半くらいに一度テレビに出なくなることが多いです。

そして多くはそのあとまたメディアに復活しないままでなんとなく終わってしまう。そのようなパターンが多いのですが本当にいい俳優は、その第二にまた露出してきた時に改めてその存在を示してきます。

竹野内豊さんもその一人です。

最初「ロングバケーション」で山口智子の弟役だった彼は、イケメンのただただカッコイイだけの若者そういう評価でしたが、それが、「BOSS」などでは、いいように年を重ねたイケメンからいい男になっているのです。

同じようにお女性に軽そうな役柄にもかかわらず彼は、あの頃の彼にはなかった落ち着きのある目線のしっかりとした深く渋みのある男性になっています。

そんな彼はこれからどのように年を重ねてどのような演技を見せてくれるのであります。

いずれにぜよ、きっと一つ一つの役を自分の中に吸収し、蓄え、それを自分の魅力に変えていきます。

ダンディになっていく彼を見るのが楽しみです。

この声をきみにドラマのキャスト

 

穂波孝(竹野内豊)、江崎京子(麻生久美子)、穂波奈緒(ミムラ)、穂波定男(平泉成)、八坂淳子(仁科亜季子)、東原正規(松岡充)、佐久良宗親(柴田恭兵)、福島雅夫(杉本哲太)、磯崎和代(片桐はいり)、柏原喜巳子(堀内敬子)、稲葉美鈴(大原櫻子)、河合雄一(戸塚祥太)、熊川絵里(趣里)、五島由紀夫(永瀬匡)

 

この声をきみにドラマのスタッフ

 

製作総指揮:磯智明

制作統括:磯智明

演出:笠浦友愛、樹下直美、上田明子

作:大森美香

脚本:大森美香

音楽:fox capture plan

主題歌:JUJU

 

この声をきみにドラマに出演している麻生久美子さんについて

 

透明感のあるとても魅力的な女優さんだと思います。

間違いなく美人だし、すらっとしていて羨ましい限りです。ドラマなどあまり頻繁にはお目にかかってない印象があるのですが、でも存在感は凄いです。

彼女がドラマに出ていると、大抵主役か主要な役ばかりなので当然でしょうが、キラリとそこだけ光り輝いている感じです。

視聴者に媚を売らないというか、演技のことだけを考えているような潔さがあり、私は好きです。

もっとたくさんドラマに出て欲しい、もっと見たいと思うのですが、若い女優さんや旬なタレント、定番で人気のある女優さん達が幅を利かせているのが現状です。

しかし麻生久美子さんはそういう女優さん達にはない魅力と演技力があるから、数は少ないかもしれませんが、出ていたドラマや映画がとても心に残ります。

私が最近見てびっくりしたのが、『奇跡の人』でした。

それもたまたま深夜にテレビをつけたら、BSの再放送をNHKがやっていて、あまりに引き込まれ、寝るのが朝方になってしまったほどでした。

ドラマの内容的にも引き込まれて当然なのですが、暗いだけの話なら私はまっぴらごめんなんです。

でもヘレンケラーと同じ状態の小さな娘を育てる母親が麻生久美子さんでした。

彼女の強い外見とは裏腹に、実は今にも折れそうな心を子供の為に必死に隠して強気で生きる演技を見たとき、あぁ、本当に心を鷲掴みにする演技をする女優さんだなと改めて思いました。

私がドラマを見る楽しみの一つが心を鷲掴みにされることです。麻生久美子さんは本物の女優さんだと思うのです。

この声を君に 動画2話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、pideo、bilibili、rutubu、ようつべ、kissacfun、デイリーモーション、ドラマ部屋、daily、dairy、pandraは削除済でした

この声を君に動画2話ドラマ部屋で動画みっけ!って部屋の中でも屋外でもダウンロード(dl)再生や高画質streamin再生で楽しみましょう