遺留捜査4 動画 8話無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

遺留捜査4 動画 第8話無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

『遺留捜査4』このドラマの主人公、上川隆也さん演じる糸村刑事の少しおっとりした話し方に、安らぎや落ち着きを感じます。

多くの刑事もののようなアクションなどの派手さはありませんが、安心して観ることができ、少しユーモアもあり楽しめます。

4シーズン目ですが、前シーズンを観ていなくても話にすんなり入っていけますし、毎回完結の話なので、シーズン途中からでも楽しめるドラマです。

 

auビデオパス、U-NEXTは見逃したテレビドラマを見る方法として、私はよく利用しています。

テレ朝動画もtver(ティーバー・ディーバー)も通信費が高いため私は、個人的にですがダウンロード(dl)再生出来て、通信費用が0円のauビデオパス、U-NEXTで遺留捜査4の再放送を見ています。

遺留捜査4を見逃した時はauビデオパスが地上波放送後にすぐに再放送動画で見ることができます。

 

 

auビデオパスはauユーザーが使うため、docomoやソフトバンクの方はauビデオパスより少し配信は送れますが、「U-NEXT(ユーネクスト)」という電子書籍も無料で読めるVOD(ビデオオンデマンド見逃し配信サービス)でも見ることが来ます。

 

auビデオパスも「U-NEXT(ユーネクスト)」も一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、遺留捜査4が無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます。

 

「auビデオパス」の公式サイトは(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 


「U-NEXT(ユーネクスト)」公式サイトは、(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 


 

遺留捜査4最終回あらすじ

結婚式場のトイレで、黒留袖を着た中年女性の絞殺死体が発見された。

しかし、その日の結婚式の参列者ではないとわかる。

指紋から、遺体の身元は6年前、”ご祝儀泥棒”として逮捕された坂口真代(かとうかず子)と判明。

式場の貸衣装室では”石井望美”と偽名を名乗り、保険証まで提示して黒留袖を借りていた。

またもや、式場で窃盗を働こうとしていたのだろうか…!?

だが、糸村聡(上川隆也)は真代が所持していたポーチの中から、衣類から切りとった、素材表示のタグを発見。

なぜ彼女がこんなものを保管していたのか、糸村は引っかかる。

そんな中、真代が貸衣装店で提示した保険証は、彼女がパートとして働いていたクリーニング工場経営者・石井望美(岡まゆみ)のものとわかる。

望美によると、真代は従業員のロッカーから度々、貴重品を盗んでいたらしく、自分の保険証も真代に盗まれたに違いないと訴える。

また、真代の娘・海老名史香(大路恵美)も母を嫌悪している様子で、真代の逮捕により、夫の海老名光輝(浜田学)と離婚の危機にあるようだったが…!?

 

遺留捜査4 8話 動画いままでの感想ネタバレ

 

毎回殺人現場に残された見落とされるような遺留品に目を付けて独自の視点から捜査をしていく糸村は一見変わった人に見られがちですが、その独特な千里眼から真犯人を突き止める捜査の職人だと感じました。

事件現場に残された遺留品はどれも犯人につながるような物ばかりではないですが、そう思われる中にも本当は凄く重要なカギになる物があるんだなと思いました。

今シーズンでは、糸村が京都の捜査チームに配属されて、ちゃんとチームの中に馴染めるのかどうか心配しちゃう感じでしたが、今までの独自の捜査方法を貫いて遺留品に向き合って真犯人に辿り着く推理力と捜査力は凄いなと感じました。

そして運命のように前の職場でも関りが合った科学捜査研究所の村木が京都でも一緒に仕事をすることになって腐れ縁だなと思いました。

毎回糸村の無茶な依頼をなんだかんだ言いながらしっかり調べてくれるので、これからもその特別な関係のなかで他の捜査員が見逃すような遺留品を調べて貰って捜査を早期解決して行くと思います。

そして毎回糸村と村木のやり取りが面白くて楽しみにしていますが、時には村木から糸村に頼みごとをすることもあって、やはりお互いに信頼し合っているんだなと感じました。

 

遺留捜査4キャスト

 

上川隆也、栗山千明、永井大、宮崎香蓮、和泉崇司・甲本雅裕、戸田恵子、段田安則

 

遺留捜査4 キャストの上川隆也さんの魅力について

 

印象に残っているのは、「遺留捜査」の刑事役、「花咲舞は黙っていない」の銀行員(主人公の上司)役、「白い巨塔」の弁護士役で、キャラが全部違います。

その中で特に私が好きなのは「遺留捜査」の刑事役です。

ここでは、マイペースで勝手な捜査をする、組織の中では浮いた人物を演じています。

ひょうひょうとした表情、そして高めの優しい声、とても刑事とは思えない風貌です。

でも、遺留品をヒントに、鋭い洞察を行い、事件の解決に大きく貢献する刑事、マイペースでありながら、とても人情に厚い性格で、それを示すシーンでは必ず「僕に3分時間をください」というお決まりの台詞で始まるのです。

殺人事件の被害者の身内が被害者に対して誤解故に憎んでいた場合に、遺留品から誤解を感じ取り、それを被害者の身内に淡々と説明するのです。

犯人も逮捕されて、捜査が終わった後でも、それをするのです。

もはやそれは刑事の職務ではないので、すべきことではないのですが、心の優しすぎる、上川隆也さん演じる刑事は、死者となった被害者の名誉のためにも、誤解をしている人の何とも言えない胸の痛みを和らげてあげるためにも、誤解であることを説明せずにはおれないのでしょう。

この3分間(実際には3分では終わらないのですが)で誤解を解くための説明をしている上川さんの表情は実に神神しく、そして優しい語り口が実に味があって、私は時々涙が出てしまいます。

 

遺留捜査4 8話 動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、デイリーモーション、daily、dairy、pandraは本編削除されています