hulu地味にスゴイdx/hullフルデラックス校閲ガール河野悦子配信

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子ですが、Hulu(フ―ルー・フル)、auビデオパスで無料お試しキャンペーンで、見放題で配信されています。

dxのほうは石原さとみさんの入浴シーンなんかやあの河野悦子がジェラシーって内容ですね(^_^)

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DX2017デラックスが無料視聴できるHulu(フ―ルー・フル)公式サイトは下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 


auビデオパス公式サイトは、下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 


地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DX予告動画youtube(ユーチューブ)

 

配信が終了、Hulu(フ―ルー・フル)で動画視聴できます。

 

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子動画無料視聴/見逃し配信/再放送Hulu(フ―ルー・フル)

Hulu(フ―ルー・フル)は、最新話でも追加金なしで、何度見ても933円ぽっきりです。

チャイルドロック機能と、通信費の切り替え機能等あり、ジャイアンツ戦もライブ配信、ミュージシャンのライブなども有名です。

最近だと、矢沢永吉さんや氷室京介さん、稲葉さんなどのライブでHulu(フ―ルー・フル)は、人気が高いです。

電話サポートもこちらから連絡すると、折り返し電話がすぐにあるなどサポート体制も素晴らしいです。

Hulu(フ―ルー・フル)公式サイトは、下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子動画無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

 

au公式ビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

特徴1★初回30日間無料
見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

特徴2★毎月もらえるビデオコインで新作レンタル可能
見放題プランにご加入いただいているお客様は、毎月ビデオコインが540コイン(540円相当)付与されます。

特徴3★マルチデバイス対応
スマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで楽しめます♪
スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能!テレビならHD画質で視聴が楽しめます。

 

auビデオパス公式サイトは、下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DXあらすじ・キャスト・見どころなど!

まもなく放送予定の『地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DX』は、なかなか楽しみな内容になっているように思います。

まず楽しみなのは、石原さとみさん演じる河野悦子のファッション性が健在らしいということです。ドラマシリーズでの河野悦子は、さまざまなファッションで視聴者の目を楽しませてくれたのですが、本作でも期待に応えてくれそうです。

『地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DX』の「ストーリー」に掲載されている写真だけでも、複数のファッションを着こなしていますし、それぞれのファッション自体も魅力的です。

また、今回の河野悦子はファッション誌で働いているところから始まりますから、同僚役の本田翼さんや、今回、新編集長として赴任してくる木村佳乃さんのファッションも見所です。

ちなみに、今回のスペシャルには木村佳乃さんだけでなく、菅田将暉さん演じる折原幸人の新担当編集者として佐野ひなこさんも登場します。佐野さんはグラビアアイドル出身なのですが、最近ではドラマにも出演しており、徐々にその評価も高まりつつあるようです。

佐野さん演じる橘花恋は、元々、折原幸人のファンだったという設定で、折原の世話をしまくるという展開になる模様です。

折原と橘の急激な接近に、果たして河野はどう対処するのか、2人の恋の行く末も気になるところです。

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DXドラマのお勧め点

 

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DXドラマの放送地域、放送時間

日本テレビ系列
2017年9月20日(水曜日)午後9:00~

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DXドラマのあらすじ

それまで校閲部で活躍してきた、河野悦子(石原さとみ)。

『Lassy』の編集部へ移動することができ、プライベートでも折原幸人(菅田将暉)とうまくいっていました。

ところが、そんな河野悦子に、環境がガラッと変わってしまう出来事が。

『Lassy』にあたらしい編集長として二階堂凛(木村佳乃)が加わったのです。

彼女は大変な手腕を持つ女性でしたが、少々手荒い面もありました。

二階堂凛によって『Lassy』のスタッフは入れ替えられ、ピリピリした空気が広がっていきます。

森尾登代子(本田翼)は彼女に従うべきと言うものの、河野悦子は聞き入れず、二階堂凛と対立してしまいます。

その後、自身が発案した企画がきっかけとなって、二階堂凛から信頼されるようになった、河野悦子。

しかし、問題はまだプライベートでくすぶっていました。

折原幸人のあたらしい編集者として、橘花恋(佐野ひなこ)がやって来たのです。

実は、橘花恋は、ずっと折原幸人のファンだったのでした。

河野悦子は2人について気をもんでいくことになります。

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DXドラマのキャスト

河野悦子(石原さとみ)

折原幸人(菅田将暉)

森尾登代子(本田翼)

二階堂凛(木村佳乃)

橘花恋(佐野ひなこ)

貝塚八郎(青木崇高)

茸原渚音(岸谷五朗)

藤岩りおん(江口のりこ)

米岡光男(和田正人)

尾田大将(田口浩正)

今井セシル(足立梨花)

佐藤百合(曽田茉莉江)

正宗信喜(杉野遥亮)

青木祥平(松川尚瑠輝)

坂下梢(麻生かほ里)

目黒真一郎(高橋修)

東山(ミスターちん)

西田(長江英和)

北川(店長松本)

亀井さやか(芳本美代子)

波多野望(伊勢佳世)

本郷大作(鹿賀丈史)

小森谷亜季(ともさかりえ)

四条真理恵(賀来千香子)

杉本あすか(南沢奈央)

山ノ内隆(山中聡)

フロイライン登紀子(川原亜矢子)

桐谷歩(安藤政信)

三宅さん(三宅宏実)

蛭子能収(蛭子能収)

桜川葵(伊藤かずえ)

折原亮子(浅田美代子)

岩崎はるえ(長谷部香苗)

岩崎正(本田博太郎)

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DXドラマのスタッフ

原作:宮木あや子

脚本:中谷まゆみ

演出:佐藤東弥

音楽:大間々昂

主題歌:栞菜智世

オープニング:chay

音楽プロデュース:志田博英

校閲監修:柳下恭平

ブレーン:アサダアツシ

チーフプロデューサー:西憲彦

プロデューサー:小田玲奈、森雅弘、岡田和則

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子DXドラマについてのキャスト魅力

このドラマを見て校閲という言葉も初めて知りました。

全然地味じゃない見ていて素晴らしい一つ一つの仕事を確実に地道にこなす、このような仕事があるのかととても興味がもてて、知りたくなりました。

主人公の河野悦子が難しい仕事、校閲部とても苦戦しながらもぜったい良い作品で世に出したいという全力の思いが毎回見どころというがグッときます。

河野悦子の仕事ぶりで周りを、巻き込みながらも周りをいいように刺激させるとてもいい主人公だなと思いました。

初めは興味が無いファッション部へ行きたいと夢見ながら校閲部で仕事をしていたのにいつの間にかどっぷり仕事にはまっていったなと思いました。

河野悦子演じる石原さとみさんがとても可愛くてファッションセンスが抜群、髪型も毎回違いスカーフなどで巻いたり、ネイル、メガネも個性的で、身につけているアクセサリーとてもおしゃれでチャーミング、石原さとみさんもより美しくしているなと思いますし、石原さとみしかできないような着こなしで真似できませんが真似したくなる同じアラサーとして尊敬します。

石原さとみさんの包まれるような笑顔最高です。このドラマを見なければ校閲という仕事を知ることはなかっただろうなと本当に思います。