仮面ライダービルド 動画 1話 miomio/pandoraまとめサイト

仮面ライダーシリーズですがインターネット上で勝手にキャプチャーして、インターネット上に

 

アップする方がいますが、目的はわかりませんが、関係のない広告が出てそれをクリックさせて

パソコンの情報、動きをハッキングしたり、最悪のケースは動画視聴したディバイスのパソコン、スマホまで壊れえて

 

メーカー保証の対象外となるケースが多いようです。

 

pandoraですが、小室哲哉さんのユニットで仮面ライダービルドの音楽担当ですね

 

 

仮面ライダービルドの仮面ライダーシリーズはauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、無料視聴/見逃し配信/再放送できます。

仮面ライダー見るならauビデオパスです。

下記はauビデオパス公式で(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題

 

 

仮面ライダービルドの放送日はいつ?放送時間は

 

2017年9月3日の午前8:00からですが10月から午前9時になります。

 

仮面ライダービルドの動画第1話無料視聴youtube予告

 

 

仮面ライダービルドの動画第1話あらすじネタバレ

 

10年前、火星探査機が持ち帰ったパンドラボックスから放たれた光によって地面が隆起、巨大な壁が出現した。

世に言う「スカイウォールの惨劇」…。

日本は3つに分割され、それぞれに北都、西都、東都という首都が誕生。互いに対立していた。

そして現在。東都では、謎の未確認生命体スマッシュが出現。戦兎(犬飼貴丈)は人知れず仮面ライダービルドに変身し、スマッシュと戦う日々を送っていた。

しかし、戦兎にはここ20数年間の記憶がない。

わずかに覚えているのは「ガスマスクの科学者、人体実験、コウモリ男…」のみ。

それが一体何を意味するのか?

戦兎は東都先端物質学研究所に就職。

ビルドとしての戦いを続けながらも、研究者としてパンドラボックスの謎の解明を担当することになる。

そのころ、殺人罪で服役中だった龍我(赤楚衛二)が脱獄。

その龍我からスマッシュの反応が検出された。

戦兎は龍我を捕まえようとするが、無実を訴える龍我から意外な事実を聞かされて…。

仮面ライダーが見れる「auビデオパス」

au公式ビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

特徴1★初回30日間無料
見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

特徴2★毎月もらえるビデオコインで新作レンタル可能
見放題プランにご加入いただいているお客様は、毎月ビデオコインが540コイン(540円相当)付与されます。

特徴3★マルチデバイス対応
スマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで楽しめます。
スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能!テレビならHD画質で視聴が楽しめます。

当社提携サイト公式より引用

下記はauビデオパス公式で(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題

 

 

仮面ライダービルドのキャスト

 

仮面ライダービルド/桐生戦兎(きりゅう・せんと):犬飼貴丈

 

万丈龍我(ばんじょう・りゅうが):赤楚衛二

 

石動美空(いするぎ・みそら):高田夏帆

 

内海成彰(うつみ・なりあき):越智友己

 

滝川紗羽(たきがわ・さわ):滝裕可里

 

氷室幻徳(ひむろ・げんとく):水上剣星

 

石動惣一(いするぎ・そういち):前川泰之

◇スタッフ

原作

石ノ森章太郎

脚本

武藤将吾

監督
田崎竜太

 

当サイトの仮面ライダービルド特集です

 

当サイトに寄せられた仮面ライダービルドに対する期待をご紹介します。

30代 仮面ライダービルドの対する期待

 

人体実験(改造)から生まれた初代仮面ライダー。

ショッカーの無理やりな改造に…意識がある本郷猛は麻酔無しでライダー化してた様な…。

そこから時は過ぎ…まさかのコンセプト復活でテンションは上がりますね。

キャスティングも公開されつつあり、何人かは変身しそうなイケメンですよ。

気になる主人公のビルドは、天才物理学になっていますね。

チョット見せる変身シーンでは、フラスコと何故か釣りのリール操作が見えています。

科学実験での調合と遠心分離をイメージしているかは未定です。

でも、相当なIQの高さがありそうなので…おじさん目線の変な希望が出ています。

これは子供にも出したアイデアなんですが、一部却下された部分もあります。

そのアイデアとは…ズバリ昭和歴代ライダー復活宣言なんです。

しかも、チョーおススメは”ライダーマン”で決まりです?。

でも…この口が見えるライダーは”平成世代には受け入れ拒否気味なんですね…。

「カッコ悪い気がするね?」

いいえ、天才物理ライダーなら…カッコいいライダーマン作れるはずです!

是非、第一候補にライダーマンを。

そして次には、電気的繋がりの”ストロンガー”を入れて下さい。

あの手で起こす火花は、正に物理的なライダーですから。

新たな昭和ライダーは良いです。

ウケるのも大事なので…リメイク少しで”お父さん世代を鷲掴み”して欲しいな!

 

40代 仮面ライダービルドの対する期待

 

『仮面ライダービルド』を見て期待することをお書きください

仮面ライダービルドいよいよ始まりますね。

期待大です。前作、仮面ライダーエグゼイドにてビルドが登場しましたね。

そしてフォームチェンジもしました。

今回はライダーデザイン自体がシンプルで仮面ライダーの原点に戻ったような雰囲気であり、パット見からライダーだとわかりますね。

評判でも、今回はかっこいいライダーとして認知されているようです。

前作、エグゼイドのコスチュームデザインがかなり斬新だった為、逆に今回はシンプルな印象が非常に強いです。

はじめて見た時も、それほど驚きはありませんでした。

仮面ライダーダブルのよいうな、キカイダーのような色使いと、私が思うには仮面ライダーカブトのような洗練されたデザインに落ち着いた感じがありますね。

今回は科学がテーマということで、どんな感じで進んでいくのか非常に楽しみです。

そして、今回は何人のライダーが登場するのでしょうか?エグゼイドは結果的にかなりの数のライダーが登場しましたし、変身者かなり多かったですね。

主要キャストほぼ変身してました。今回は2号ライダーまでは、既にホームページで確認することができますね。

ライダー同士のバトルというのも、非常に興味深いところです。

第一話早くみたいです。

 

新しい仮面ライダービルド、期待が膨らみますね。