黒革の手帖 動画 7話8話最終回無料Youtube/pandora見逃し配信サイトまとめ

武井咲さん結婚でさらに放送中断と来て最高に黒革の手帖が注目されてしまいましたね

 

 

 

黒革の手帖動画7話のyoutube(ユーチューブ)で楽しめるのはテレビ朝日の予告動画で次回のあらすじが出ると削除されます。

 

『黒革の手帖』はあの有名な松本清張の作品を映像化したものです。

過去に何回か映画化ないしテレビドラマ化されてきました。

直近では米倉涼子が演じたが、どちらかというとその演技には高い評価が与えられていなかった彼女を、一躍トップ女優にしたのがこの作品です。

今回は銀座のママには若すぎる武井咲が、その役に挑戦しています。

ついこの前までは可愛い女の子の役がぴったりだった彼女の変貌ぶりに驚かされてしまいます。
本記事では、黒革の手帖の動画がフルhdで高画質streamin再生が出来る無料視聴サイトでできる公式サイトのauビデオパス、「U-NEXT(ユーネクスト)」や実際に見たネタバレ魅力について書きます。

 

追記黒革の手帖第6話テレビ見た後のネタバレ追記しました!

 

auビデオパス、U-NEXTは見逃したテレビドラマを見る方法として、私は、よく使っています。

テレ朝動画もtver(ティーバー・ディーバー)も通信費が高いため私は、個人的にですがダウンロード(dl)再生出来て、通信費用が0円のauビデオパス、U-NEXTで黒革の手帖の再放送を見ています。

黒革の手帖を見逃した時はauビデオパスが地上波放送後にすぐに再放送動画で見ることができます。

 

 

auビデオパスはauユーザーが使うため、docomoやソフトバンクの方はauビデオパスより少し配信は送れますが、「U-NEXT(ユーネクスト)」という電子書籍も無料で読めるVOD(ビデオオンデマンド見逃し配信サービス)でも見ることが来ます。

 

auビデオパスも「U-NEXT(ユーネクスト)」も一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、黒革の手帖が無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます。

 

「auビデオパス」の公式サイトは(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 


「U-NEXT(ユーネクスト)」公式サイトは、(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 


黒革の手帖 動画7話youtube(ユーチューブ)フル予告

 

配信終わってauビデオパスでみれます

 

黒革の手帖動画7話あらすじ

「黒革の手帳」は原作がとても面白く、これまで何度もドラマ化されてきました。米倉涼子さんが演じたドラマの結末は、原作と違ってオリジナルなものとなっていました。

さて、武井咲さん演じる元子はいったいどうなるのでしょう。「黒革の手帳」をもとに、銀座のクラブのママまでのし上がった元子。しかし自らつくった敵によって、転落の一途を辿っていきます。

原作では、安島との子供を妊娠しており、波子との揉み合いによって流産してしまいます。気を失った元子は、病室の処置室で目を覚ましますが、目の前には白衣の楢崎と市子が‥。

「死」を予感させる形で終わっています。私が考える結末ですが、ここまでは原作と一緒。

ここで画面が変わります。映し出されているのは、海辺ではしゃぐ親子3人の姿。

母親は元子で、幼な子を抱いて裸足で水辺を歩いています。

「パパお願い」幼な子に向けられていた笑顔は、側で見守っている男性へ向けられます。

幼な子を抱きかかえながら笑顔を返す男性。安島でした。

そしてまた場面は変わります。病室のベッドには昏睡状態の元子。

周りで看護師たちが、元子の話をしています。

「可哀想にこの患者さん、もう意識が戻る見込みがないそうよ」「身内もいないみたいで、誰一人お見舞いに来る人はいないらしいわ」すると、若い看護師が驚いて「えっ!数日前、この人を見舞って帰って行く人を見かけました

よ。後ろ姿だけでしたが、男の人でした」画面は安島を思い起こさせるような後ろ姿を映して、終わります。

黒革の手帖第7話までネタバレ(感想)

最初見始めた頃には、ドロドロとすごいドラマだと思いながらも見ていました。

今では次の展開がどうなるのだろうと気になってしかたありません。元子(武井咲)も、どんな相手にも物怖じせず屈せず、にガンガン立ち向かっていたり、一人でその壁に立ち向かっている姿が現代の女性にエールをおくってくれているようで頼もしいです。

武井咲さんの爽やかなイメージからの悪女のような演技にドキッとします。

安島役の江口洋介さんも、やはり素晴らしい演技で安心して見れますし、ドラマを見ていても、すんなりと安島さんの人物像が頭に入ってくるくらいです。

そして、大物役者さんたちの、伊東四朗さんや奥田瑛二さん高嶋政伸さん、高畑淳子さんなど重めなキャストさんにもドラマの魅力を感じます。

ただ普通に怒ったり、にらんだりするだけでピリリっとしま雰囲気が伝わってきて怖いシーンと驚きながら見ています。

着実に手に入れたものが、黒幕の登場で手放さざるえなくなりました。

あんなに大事にしていた黒革の手帖も元子の自宅への侵入者により奪われてしまいましたし、クラブカルネも銀行のときの同僚に支配人となって奪われてしまうし、ママの座も山田(仲里依紗)となってしまいます。

ここからの元子も反撃が始まるのでしょうか、ここからがまた更の魅力です。

黒革の手帖キャスト

武井咲、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、和田正人、内藤理沙・高嶋政伸・真矢ミキ・高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗

黒革の手帖動画7話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、デイリーモーション、ドラマ部屋、daily、dairy、pandraは本編削除されています

2件のコメント

  • 高畑京子

    黒革の手帖の7話面白かったです。楽しみにみています

    • nov

      高畑さま コメントありがとうございます。
      黒革の手帖、武井咲さんの元子すごいですね。
      展開に目が離せませんね。

コメントを残す