僕たちがやりました 見逃し 8話(9月5日)無料視聴fodとビデオパス

僕たちがやりました(僕やり) 見逃し 8話(9月5日)無料視聴fodとビデオパス

軽い気持ちで始めた復讐はるかに予想を超える事態に驚愕する男達やがて追い詰められ、もう逃げるしかないひとりは罪の意識と戦いながら贖罪し、ひとりは開き直り第二の人生をはじめひとりは背けてきた父親との現実に向き合い、ひとりはひたすら欲望を満たそうと奔走する罪を犯した時、あなたはどの男になりますか?

果たしてどの男が最後に幸せになれるのか。

果たしてこの中の1人でも幸せを掴むことができるのか。

僕たちがやりましたを1時間見れば4つの物語に出会えます。

第8話を見逃した方にお勧めのサービスを紹介します。

僕たちがやりました は本編も漫画もフジテレビオンデマンド(FOD)で見れます。

 

特にfodプレミアムでは入会だけで900円分のポイントももらえて、本編動画も初回からフル視聴できるシステムです。

 

fodプレミアムに入るとyahooID限定になりますが、31日間無料で月額費用888円払っている既存会員と同じサービスが受けれます。

 

週刊誌も80冊以上読み放題ですし、放映中最新ドラマもバラエティも見放題です。

 

フジテレビオンデマンド(FOD)は、下記から入会できます

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

僕たちがやりましたドラマ7話放送日、放送時間

 

8話は9月5日(火曜日)の21時からカンテレ系列で放送です。

 

僕たちがやりましたドラマ第8話公式予告youtube

配信終わってFODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

僕たちがやりましたドラマ動画の無料視聴・見逃し配信できるVOD

fodプレミアム

漫画や書籍も勿論放映中ドラマも見放題で月額888円です。

過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題となるサービスです。TVで放送中の最新ドラマも加わり、対象作品が今後も続々追加予定!

さらに会員特典として登録者には人気雑誌70誌以上が読み放題!

PC・スマートフォン・タブレットから、
ご利用いただける、動画・ライブ・電子書籍からなる総合エンターテイメントサービスです。

auビデオパス

au公式ビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

特徴1★初回30日間無料
見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

特徴2★毎月もらえるビデオコインで新作レンタル可能
見放題プランにご加入いただいているお客様は、毎月ビデオコインが540コイン(540円相当)付与されます。

特徴3★マルチデバイス対応
スマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで楽しめます♪
スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能!テレビならHD画質で視聴が楽しめます。

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

僕たちがやりました ドラマ8話の見どころ

 

トビオ(窪田正孝)と市橋(新太真剣佑)の間には友情も生まれ、トビオ(窪田正孝)は蓮子(永野芽郁)とのことを市橋(新太真剣佑)に告げられません。

パイセン(今野浩喜)はついに輪島(古田新太)と会います。

 

僕たちがやりました ドラマの8話のあらすじ

 

ついに蓮子(永野芽郁)とつき合うことになったトビオ(窪田正孝)。

飯室(三浦翔平)の「一生苦しめ」という言葉を思い出しても以前のような苦しみには襲われなくなり、幸せの絶頂に浸るが、気がかりなのは蓮子に思いを寄せる市橋(新田真剣佑)のこと。

2人の仲を打ち明けようと病院を訪ねるが、市橋の唯一の身内だった祖母が亡くなったと知り、言いそびれてしまう。

一方、伊佐美(間宮祥太朗)は事件の被害者たちへの弔いを終え、意気揚々と今宵(川栄李奈)のアパートへ。ところが、伊佐美の子を妊娠したと告白する今宵に、なぜか別れを切り出されあ然としてしまう。

マル(葉山奨之)は自分を襲った覆面の男の正体を察し、報復に息巻いていた。

パイセン(今野浩喜)は飯室から教えられた情報をもとに、ようやく輪島(古田新太)の居所を突き止める。

そこに向かうとパイセンの異母弟・原野玲夢(山田裕貴)が輪島の指示を受け、無防備な男を暴力で痛めつけていた。

勇気を振り絞って輪島の前に飛び出し、息子だと名乗るパイセン。

だが、輪島から告げられた残酷な事実にがく然とする。

同じ頃、トビオは、市橋が足の完治は絶望的だと医者に宣告されたことを知る。

そもそも、全ての原因は自分にあると思い悩みながらも、市橋を支えたいと思い、仲を深めるトビオ。

少しの希望を見出すが、蓮子との仲を打ち明けられず、複雑な思いを抱えていた。

もんもんとするその様子に気づいた市橋は「言いたいことあんじゃねえのか?」とトビオに声をかけた…。

自分たちの起こした事件に、それぞれの決着をつけようとするトビオたち4人。

そんな彼らを待ち受けているのは、希望か、それとも…。

 

僕たちがやりました ドラマのキャスト

 

増渕トビオ(窪田正孝)、伊佐美翔(間宮祥太朗)、丸山友貴(葉山奨之)、小坂秀郎:パイセン(今野浩喜)、蒼川蓮子(永野芽郁)、新里今宵(川栄李奈)、三浦由佳(岡崎紗絵)、立花菜摘(水川あさみ)、田中(八十田勇一)、市橋哲人(新田真剣佑)、有原(吉村界人)、熊野(森田甘路)、増渕優子(榊原郁恵)、増渕ハル(八木莉可子)、飯室成男(三浦翔平)、栗原(中村靖日)、輪島宗十郎(古田新太)、西塚智広(板尾創路)、原野玲夢(山田裕貴)、武藤慶大(一井直樹)、桜田祐介(岡田龍太郎)、松崎(鈴木貴之)

 

僕たちがやりました ドラマ8話までの感想

 

主人公であるトビオ達4人が矢波高校を爆弾を仕掛け爆破事件の犯人となってしまったが、未だにトビオ達が真犯人では無い気がしております。

真犯人が別の人物であって欲しいです。

トビオが敵対していた矢波高校の市橋と仲良くなり、親友となった事は嬉しいですが、その事でトビオと蓮子の関係が崩れてしまいそうで心配な気持ちはあります。

また、パイセンは個人的に好きなキャラなので爆破事件の犯人に容疑がかかり、捕まってしまい登場シーンは減った事が残念でしたが、無事、釈放されてまたトビオ達の前に現れた時は嬉しかったです。

ただ、また4人の仲間がそれぞれバラバラになってしまい、以前のように馬鹿騒ぎする事が無くなるのは残念に思います。

最終的にトビオ達は、また仲間に戻れるのか心配です。

パイセンの金持ちな理由は、闇の組織のドンである輪島と愛人の子供という理由は分かりましたが、パイセンが父親である輪島に会い、どうなっていくのか、トビオ達の先生の復讐を晴らしていくのか、今後の展開が気になります。

また、トビオは親友となった市橋に全てを話す事が出来るのか、また話してしまったら市橋との関係はどうなってしまうのか大変気になる見所です。

私は原作を知らないので、毎週楽しみに観ています。

 

コメントを残す