刑事7人 動画 8話7話無料視聴・見逃し配信(再放送)する方法

刑事7人第3シーズン2017ですが、見逃し配信が途中からではありますが、スタートしました。

相棒シリーズなどがそうであるように、テレビ朝日は何話から進んでからビデオンデマンド(VOD)再放送動画が始まることが多いです。

海外のコピー動画ソフトで個人がインターネット上にアップしたものはすぐに削除になるし、youtube画像などは本編が見れないことが多いです。

特に東山さんという大物ジャニーズタレントさんの肖像権まで侵されていて、ファンの方も困っていると思います。

本記事では見逃したテレビドラマを見る方法(刑事7人3シリーズ)についてかきます。

Tver(ティーバー・ディーバー)での配信もなく、有名なhuluなどでも配信していませんが、国内では最大手でるビデオマーケット、ついで大きいとされるu-nextは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているので無料視聴・見逃し配信・再放送できます。

二つのサービスに共通する点ですが、放映中最新ドラマがレンタル街なしで見れることや、
特にNHKオンデマンド作品までもがドラマに限ららずすぐに見れます。

Nhkでスポーツが放送されたときに結構便利だったりします。

ということで各公式サイトを紹介します。

ビデオマーケットはさすがであのKinKi Kidsさんの金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)のボクらの勇気 未満都市の2017年度版が、放送されたりしています。

ビデオマーケットの公式サイトは下記です

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 


「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは下記です。

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

刑事7人放送日、放送時間は

毎週水曜日のテレビ朝日で夜の9:00放送です。

刑事7人動画公式予告youtube

 

 

 

刑事7人公式あらすじネタバレ

「第11方面本部準備室」のメンバー・山下巧(片岡愛之助)が拉致され、行方不明となって数週間――。室長・片桐正敏(吉田鋼太郎)の独断による指揮のもと、天樹悠(東山紀之)ら「第11方面本部」の面々は、管轄する臨海エリアの薬物カルテルを摘発。臨海エリアを裏で牛耳り、山下の拉致にも関与していると思われる大地主・馬久根恒義(山本學)を倒すべく、大きく動き出した! しかし、この動きを察知した警視庁内部監察官・島村唄子(久世星佳)は、以前こっそり偵察を命じておいた刑事・水田環(倉科カナ)に再び接触。片桐の不透明な動きを暴こうと暗躍する。

一方、天樹はホームレスを通し、「M」と名乗る人物からの書簡を受け取る。そこには、謎のURLとログインパスワードが記されていた! いったい「M」とは何者なのか…。天樹は訝しがるが、片腕がない男ということ以外、「M」に関する情報は得られない。そんな中、刑事・青山新(塚本高史)は薬物カルテル摘発の裏情報源として協力してくれた、昔のワル仲間・久喜鉄平(米村亮太朗)から大きな情報を得る。それは、馬久根の利権を狙っている「御厨」という男の情報で…!?

その矢先、馬久根が恐ろしい報復に出始める。手下の事件師・ロク(川口力哉)を使って、久喜と身重の妻を惨殺したのだ! しかし、馬久根が絡んだ証拠はひとつも残されておらず…。

さらに、不測の緊急事態が発生する。天樹らの仲間だった刑事・永沢圭太(鈴木浩介)を殺した死刑囚・丸藤遼平(音尾琢真)が、東京拘置所から脱走。その直後、刑事・沙村康介(髙嶋政宏)がほのかに好意を寄せるジムのスタッフ・宮本あかり(ハマカワフミエ)が失踪し…!

引用:テレビ朝日公式ホームページ

刑事7人動画8話7話ネタバレキャストの魅力など

白骨死体が女優を目指す人で、しかもオーディションに受かった途端に殺されただけでもひどいのに、埋められて暫くもがいていたと冷静に見抜く堂本先生はさすがです。

ストーリーは、家族に暴力を振るってしまった父親が、女優になった娘を守ろうと男を殺した、という切ない部分はあります。

 

しかし、脅された女優の泉千穂は殺された弘美に何も悪いことをしていません。

 

逆に笹本は、潔白である彼女の前で弘美を殺したことを喋ってしまっているので、ペンダントがあったぐらいで笹本の脅しに怯える必要はなかったのではないでしょうか。

 

もしも父親が傷害で服役したことがあるという事実が明るみに出ることを恐れ、殺人死体遺棄の笹本を脅したならば父親が行動に出るのも分かるけど、彼女はただ逃げ去っています。

 

父親は彼女の潔白も知っているのだし、傷害は服役を終えているからもういいのに、自分から殺人犯になってしまったのです。

 

追い詰められてやったやむを得ない殺人に見えないのは笹本のその軽薄過ぎる自白がそうやってスルーされたからです。

 

天樹以外の3人が状況証拠だけで千穂を疑う展開にも説得力が欠け、いつもの彼ららしくないです。

 

 

ひとつ気になったのが、笹本には弘美を生きたまま埋める理由がありません。笹本がどんなに嫌らしい粘着質かを描くためだけに、弘美の死にかたがあれほど無残なものになるべきだったのかということです。

 

しかも出てきた場所が因縁めいています。

 

笹本は雑魚ぽく退場していますが不動産関係者であり、そして馬久根は大地主です。

 

これはひょっとして、次回以降につながる手がかりのひとつかも知れないと思いました。

 

刑事7人キャスト北大路欣也さん

刑事7人第3シーズンに出演する大御所俳優の北大路欣也について書いていきます。

 

映画俳優の市川右太衛門の次男として生誕しました1956年、映画父子鷹で勝海舟の少年時代役を演じ、右太衛門に付き添われてデビューを果たしました。

 

デビュー作は小学校6年生の時に撮影され、中学1年生の時に封切られた、同じ東映の二世スターで同級生の松方弘樹さんとはライバル視されたそうです。

 

右太衛門は東映の役員も兼務していたことから、御曹司として右太衛門の庇護のもとキャリアを重ねていき、1963年には映画海軍で千葉真一の配役と入れ換えを求め、初主演を果たしました。

大学卒業後、1964年にシラノドベルジュラックで舞台デビュー、その後は劇団四季にたびたび客員参加しました。1968年、25歳で大河ドラマ竜馬がゆくの主役に抜擢されました。

 

1973年映画仁義なき戦いを仕事先で観て共鳴した北大路は、シリーズ化されることを聞きつけ東映へ直訴して、第二部仁義なき戦い 広島死闘篇の出演が決まりました。

 

しかし北大路は当初のキャスティングを拒み、東映の幹部に仲介させ、千葉真一と配役を再び交換して出演しました。

 

1974年には仁義なき戦いシリーズの最終作仁義なき戦い 完結篇に再出演し、映画華麗なる一族では一之瀬四々彦に扮しました。北大路欣也さんはお父さん役や悪役を演じたら一級品です。

 

東山紀之さんについて

東山紀之さんは1966年9月30日生まれで職業は日本の俳優、歌手として活躍しています。

 

ジャニーズ事務所所属の3人組グループ少年隊のメンバーです。

 

血液型はA型で愛称はヒガシで妻は女優の木村佳乃さんです。

 

神奈川県川崎市出身で兄妹には妹がいます。

 

両親は東山さんが当時3歳の時に離婚しており、母親の元で育てられたそうです。

 

その後は母親は再婚するものののちに離婚しているということを語っています。

 

川崎市立大島保育園を卒業して川崎市立桜本小学校、川崎市立古川小学校と川崎市立塚越中学校 を経て明治大学付属中野高校定時制を中退しています。

 

定時制高校に通っていたのと中退していることに驚きました。

 

小学校時代は3年生の時から3年間、剣道教室に通っていたそうです。6年生の時に横浜市剣道大会の地区大会で優勝を果たすという剣道の実力は折り紙つきです。

 

中学校、高校時代の部活はバスケットボール部に所属していました。

 

中学時代は1年生の時からレギュラー入りして2年生の時には神奈川県大会で準優勝、3年生の時にはキャプテンを務めるという大役を任されています。

 

学生時代から東山さんはリーダーシップを持っていたことが分かるエピソードです。

 

 

 

刑事7人動画8話7話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、pideo、bilibili、rutubu、ようつべ、kissacfun、デイリーモーション、、daily、dairy、pandraはないです。

暑いので刑事7人動画をドラマ部屋で動画みっけ!って楽しみたいですね

コメントを残す