仮面ライダービルド 1話 動画無料見逃しネタバレ(auビデオパス視聴)

仮面ライダービルド 1話 動画無料見逃しネタバレ(auビデオパス視聴)

当サイトは仮面ライダービルドの魅力やテレビを見た後のネタバレや視聴率といった情報について書いていきます

 

 

仮面ライダービルドの仮面ライダーシリーズはauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、無料視聴/見逃し配信/再放送できます。

 

仮面ライダー見るならauビデオパスです。

下記はauビデオパス公式で(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題

 

 

仮面ライダービルドの放送日はいつ?放送時間は

 

2017年9月3日の午前8:00からですが10月から午前9時になります。

 

 

仮面ライダービルドの動画第1話あらすじ

 

10年前、火星探査機が持ち帰ったパンドラボックスから放たれた光によって地面が隆起、巨大な壁が出現した。
世に言う「スカイウォールの惨劇」…。
日本は3つに分割され、それぞれに北都、西都、東都という首都が誕生。互いに対立していた。

そして現在。東都では、謎の未確認生命体スマッシュが出現。戦兎(犬飼貴丈)は人知れず仮面ライダービルドに変身し、スマッシュと戦う日々を送っていた。

しかし、戦兎にはここ20数年間の記憶がない。わずかに覚えているのは「ガスマスクの科学者、人体実験、コウモリ男…」のみ。それが一体何を意味するのか?戦兎は東都先端物質学研究所に就職。ビルドとしての戦いを続けながらも、研究者としてパンドラボックスの謎の解明を担当することになる。

そのころ、殺人罪で服役中だった龍我(赤楚衛二)が脱獄。その龍我からスマッシュの反応が検出された。戦兎は龍我を捕まえようとするが、無実を訴える龍我から意外な事実を聞かされて…。

仮面ライダーが見れる「auビデオパス」

au公式ビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

特徴1★初回30日間無料
見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

特徴2★毎月もらえるビデオコインで新作レンタル可能
見放題プランにご加入いただいているお客様は、毎月ビデオコインが540コイン(540円相当)付与されます。

特徴3★マルチデバイス対応
スマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで楽しめます。
スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能!テレビならHD画質で視聴が楽しめます。

当社提携サイト公式より引用

下記はauビデオパス公式で(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトの仮面ライダービルド1話ネタバレ

 

シンプルに、新しいわくわくの始まりだと感じました。

 

戦闘シーンでは、闇夜からおぼろげに浮かび上がる赤と青のシルエットが印象的でした。

 

事前に見たビルドは明るい場面での登場だったので、こういった演出は作中ならではだと思います。

 

実験をテーマとしたエフェクトに数式や記号が用いられ、ビルドテイストの必殺技に仕上がっていました。

 

敵組織の情報はテレビから拾える情報は少ないですが、情報の少なさがアレコレ考える基となりこれからの展開を期待させてくれます。

 

登場してくるスマッシュがフルボトルの成分で成分が新フォームへと繋がるので、どんなフォームになりどんな能力をもっているかを主人公と視聴者が一緒に理解を深めていけそうな作りだと感じました。

 

最後に番組本編以外が蛇足なCMではないところも注目して欲しいです。玩具、お菓子、ビデオゲーム等のコマーシャルまで初披露です。新作ビデオゲームの告知は驚かされました。

 

本当に高揚感に包まれた息の抜けない30分間でした。この満足感はリアルタイムで見ていないと味わえません。

綴りながら思い出したんですが、リアルタイムでしかできないデータ放送利用サービスを、本編に夢中になり過ぎて忘れていました。

まだ見ていない人は来週から、色々な要素をひっくるめて楽しんでいってもらいたいと思います。

週一のエキサイトな時間をビルド(創造)していきましょう。

 

仮面ライダービルド今後の期待

9月より新ライダーとして仮面ライダービルドが始まります。

 

このライダーの予告、どうも気になるところが多すぎます。今回は物理学者が主人公で実験して作り出すということがモチーフ。

 

それはいいのですが、シルエットがどう見ても以前放送していた、仮面ライダーダブルそっくりです。

 

変身の方法も二つのボトルをベルトに差し込むということですが、ダブルも同様の方法で変身し、様々な形態になっていました。今回も同じようなパターンなのでしょうか。

 

ダブルの時もそうでしたが、ボトルの組み合わせで敵と戦うときに戦略に幅がでて、ライダーキック1発で敵を葬るというわけではなく、様々な戦い方を駆使していくと思います。

 

そこは、見ているこちら側も「え、こんな組み合わせで」と奥の深い戦いが楽しめそうです。

 

あらすじとしては、日本が3分割され、北都、西都、東都と別れたうちの東都で主人公がパンドラボックスの謎を解くために戦う、というものですが絶対に南都が存在すると思います。

 

そして、その南都には重要なカギが隠されているように感じて仕方ありません。

 

キャストを見ると、設定がワクワクさせられる作りになっています。ところかしこに、仮面ライダーの原点を感じることができます。

 

主人公は、記憶喪失にもかかわらず勤め先となる研究所のテストで満点合格。

 

天才的な頭脳をもって、人知れず敵と戦っている。人知れず敵と戦うというのは、ライダーの本質ですから原点に戻ってきたのでしょうか。

 

周りを取り巻く人々も、脱獄犯であったり、不思議な特殊能力をもった女の子であったり、カフェの店長でライダーのサポートをしたり。

最後のライダーのサポートというのが、往年のライダーを思い出させてくれます。

 

今後、どう展開してくるのか、放送開始が楽しみです。

仮面ライダービルド動画1話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、pideo、bilibili、rutubu、ようつべ、kissacfunは削除されるため本編動画は楽しみません

コメントを残す