ごめん、愛してる 動画7話を無料視聴見逃し配信ビデオマーケットで見る方法

自分という存在を認め、愛してくれる誰かをひたすらに求める登場人物たちの切ないラブストーリー。

2004年に韓国のKBSテレビで制作されて高視聴率を記録するなど大ブームとなったドラマを、舞台を日本に移し描いていくドラマ「ごめん、愛してる」。

7話を見逃した方にお勧めのサービスを紹介します。

 

ごめん、愛してるは、放送終了後の最新話までがビデオマーケットと「U-NEXT(ユーネクスト)」というVODサービスで配信します。

(初回からフル視聴できます)

U-NEXTは下記です

 

ビデオマーケットは下記です

国内では最大のサービスです

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

ごめん、愛してるドラマ7話放送日、放送時間

 

7話は8月27日(日曜日)の21時からTBS系列で放送されます。

 

ごめん、愛してるドラマ第7話公式予告youtube

 

長瀬智也さんの肖像権侵害サイトが乱立して、問題化しておりますので、掲載は控えさせていただいています。

 

ごめん、愛してる ドラマ7話の見どころ

 

第7話のみどころは、凛華(吉岡里帆)の心情の変化が描かれているところではないでしょうか。

また、律(長瀬智也)の脳の症状が悪化していると診断されたあとの行動も見どころになるのではないでしょうか。

 

ごめん、愛してる ドラマの7話のあらすじ

 

交通事故を起こし生死を彷徨うサトル(坂口健太郎)。

取り乱した麗子(大竹しのぶ)は理不尽にもサトル(坂口健太郎)の運転手である律(長瀬智也)を責め立てます。

そして、サトル(坂口健太郎)が事故を起こした時間に律(長瀬智也)と一緒にいた凜華(吉岡里帆)は、サトル(坂口健太郎)から救いを求める着信に気付いてあげられなかったことに自責の念を抱くのでした。

その後、サトル(坂口健太郎)の意識は戻るものの、医師からは将来的に心臓移植の必要性がある事を告げられます。

麗子(大竹しのぶ)からサトル(坂口健太郎)の傍にいるように言い付けられた凜華(吉岡里帆)は、必要とされることに喜びを抱く反面、律(長瀬智也)への思いは膨らむばかりです。

そんな中、律(長瀬智也)は医師から銃弾を受けた脳の症状が悪化していると診断されるのでした。

 

ごめん、愛してる ドラマのキャスト

 

岡崎律(長瀬智也)、三田凜華(吉岡里帆)、日向サトル(坂口健太郎)、古沢塔子(大西礼芳)、河合魚(大智)、黒川龍臣(山路和弘)、立花さと子(草村礼子、加賀美修平(六角精児)、河合若菜(池脇千鶴)、三田恒夫(中村梅雀)、日向麗子(大竹しのぶ)

 

ごめん、愛してるドラマに出演している吉岡里帆さんについて

 

「ごめん、愛してる」でヒロインを務める吉岡里帆さんは、撮影所に囲まれ映画やテレビドラマの撮影が日常的に行われる京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育ちます。

高校3年の時に小劇場の舞台『銀ちゃんが逝く』(つかこうへい作)を見てそれまでに味わったことのない感動を体験し、独学で芝居の勉強を始めると、高校3年から俳優養成所に通い始ます。

2012年末よりエーチームに所属し、2013年より女優として活動を開始しますが、数々のテレビドラマ・映画のオーディションに挑戦するものの、最終審査まで進んで落選することが続きます。

チャットモンチー「いたちごっこ」のミュージックビデオに出演して注目を集め、翌2015年2月公開の『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー、同年5月公開の映画『明烏』ではオーディションを経てヒロインに抜擢され、福田雄一監督のもとドタバタ喜劇のはっちゃけたコメディエンヌを体当たりで全力で演じます。

その後、ブレイク必須の女優として現在人気のある女優となりました。

 

ごめん、愛してる 次回の考察

 

凛華(吉岡里帆)のサトル(坂口健太郎)感情が無くなり、律(長瀬智也)に向けられている事に気づき、物語も展開を新たにするのではないでしょうか。

そして、恒夫(中村梅雀)が一体何者なのか暴かれるのではと思います。

 

ごめん、愛してるドラマ7話のまとめ

 

第7話では、サトル(坂口健太郎)や凛華(吉岡里帆)の気持ちの変化が今後どのように繋がっていくのか大事なシーンが描かれています。

脳の症状が悪化している律(長瀬智也)の行動も描かれている回となっています。

 

コメントを残す