コードブルー3 7話 動画 無料視聴8月28日再放送youtube/fodプレミアム

コードブルー3 第7話 動画 無料視聴8月28日fodプレミアムやネタバレあらすじの記事です

1st・2ndシーズン共に平均視聴率15%を超え、今作も人気の高い山下智久さんが主演のドラマ「コード・ブルー3」。

第7話では藍沢(山下智久)が犯したあやまちが描かれています。

第7話を見逃した方にお勧めのサービスを紹介します。

 

コードブルー3 7話 放送日,ドラマの放送時間

 

7話は8月28日(月曜日)の21時からフジテレビ系列で放送されます。

 

コードブルー3 7話 予告動画youtube(ユーチューブ)

 

配信終わってFODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

 

コードブルー3ドラマ動画の無料視聴・見逃し配信できるVOD

 

初回限定、Yahoo Japan IDで登録すると31日間無料でお試しいただけます。

フジテレビ系列の放送中の最新作の対象作品が見放題で視聴できます。

フジテレビのドラマやバラエティ、アニメや映画、配信オリジナル番組など、2,000作品以上の対象作品を見放題で楽しめます。

人気雑誌80誌以上が読み放題です。

人気雑誌の最新号が追加料金なしで読み放題です。

電子書籍が全作品ポイント還元されます。

見放題対象外の動画や電子書籍の購入に使えるポイントを、毎月ポイントプレゼントあります!

ご利用できるデバイスはパソコン、スマートフォン、タブレットから、いつでもどこでもご利用できます。

放送中の番組から、過去の名作ドラマ、バラエティ、映画、アニメや、FODオリジナル作品が配信中です。

 

FODプレミアムの公式サイトは、下の文字をクリックしてください

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

コードブルー3 ドラマ7話の予想

 

奏の手術を行った藍沢(山下智久)は、手の震えが残ったことに「約束を破った」と謝りまり、そして、海外に行く話も断ってしまいます。

藍沢が犯したミスとはなんだったのか、という所が見どころとなるでしょう。

 

コードブルー3 の7話のあらすじ

 

西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えます。

天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条(杉本哲太)に、藍沢(山下智久)は特に理由はないと部長室を出て行きます。

入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西条(杉本哲太)から藍沢(山下智久)の辞退を聞いて驚きます。

救命フロアに向かう途中、藍沢(山下智久)は白石恵(新垣結衣)と会い、白石(新垣結衣)は奏の手術と救命の手術が重なったこと、藍沢(山下智久)が手術記録を書いていないことを心配していましたが、藍沢(山下智久)は白石(新垣結衣)には関係ないと言ってその場を去ります。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智己)のリハビリ中。

間もなくリハビリテーション科に移る緒方(丸山智己)のためだが、患者とは思えない手厳しさです。

2人を夫婦みたいだと眺める名取颯馬(有岡大貴)は緒方(丸山智己)のどこが良いのか? と、緋山(戸田恵梨香)をからかいます。

CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに医者を目指した理由を聞いていました。

灰谷俊平(成田凌)は幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験からと答えるのでした。

そんな時、ドクターヘリ要請が入り、踏切事故で3人が負傷とのこと。

すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、不測の事態が発生してしまうのです。

 

コードブルー3ドラマのキャスト

 

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、冴島はるか(比嘉愛未)、藤川一男(浅利陽介)、名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、雪村双葉(馬場ふみか)、梶寿志(寺島進)、西条章(杉本哲太)、三井環奈(りょう)、新海広紀(安藤政信)、橘啓輔(椎名桔平)

 

コードブルー3 ドラマに出演している戸田恵梨香さんについて

 

戸田恵梨香さんは1988年8月17日生まれ、年齢は現在29歳です。

戸田恵梨香さんは、小学生の頃から芸能活動を始め、中学生時代は関西の芸能事務所に所属しており、中学卒業を機に上京し現在の事務所へ所属します。

2006年6月公開の『デスノート』で映画初出演し、原作ファン人気も上々なアイドル・“ミサミサ”こと弥海砂役を、ビジュアル/演技ともに忠実に演じ切り、注目度を上げました。

以降、2009年公開の映画『アマルフィ 女神の報酬』(東宝/フジテレビ開局50周年記念作品)、2010年放送のドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』(TBS系)など、話題作に続々と出演し、最近ではドラマ『リバース』(TBS系)に出演していました。

また、インスタグラムもやっており、飾らない戸田恵梨香さんがあり人気となっています。

 

コードブルー3 ドラマ7話のまとめ

 

今回の第7話で藍沢(山下智久)がトロント大へのレジデント候補の件を辞退する理由が明らかになり、今後の展開が第7話で左右されるのではないでしょうか。

 

コードブルー3 7話のネタバレ感想(追記します)

 

20代女性

 

今回のとても重いテーマが「脳死患者(少年)」への医師の向き合い方とその距離感ではないでしょうか。

緋山美帆子(戸田恵梨香氏)は嘗て医師でありながら過度な感情移入で危うく医師の道をも閉ざされ掛けた苦い経験があって、いまは前より感情のコントロールを出来る様になっています、というかそうなったと己に言い聞かせているみたいでした。

人はそう容易く変わる事は無理ですし、少しずつ心のバランスを取れるようになるしかないのでしょう。

それと対極にいるらしい名取颯馬(有岡大貴氏)は何処までも患者と距離を置こうとします。

それは時にうまく割切りに繋がる事もあれば、あっけなく患者を切り捨てる危険も孕んでいます。

そんなそれぞれの感情渦巻く中、橘優輔(歸山竜成氏)の心臓移植が出来るかもと複雑な期待が沸く父・啓輔(椎名桔平氏)の心中は如何ばかりなのでしょう。

彼らが見守る中臓器移植チームが病院にやって来て、それぞれの行き先に臓器が運ばれて行く作業がなされている最中、緋山氏と名取氏の会話で「少年の人生がたった一枚の紙に記されるだけ」と言う緋山氏の悲痛な思いが静かに語られ、それに同調出来ない名取氏がその場を立ち去る場面は見ている方も複雑でした。

しかも微かに期待した息子への心臓移植が見送りになった啓輔氏の思いは察するに余りあります。

少年の洗髪をしている時やって来た名取氏に「患者に対する考えは人それぞれで良い」と説く緋山氏はまた一つ大きくなった気がします。

 

コードブルー37話動画pandora、dailymotion、9tsu、miomioなどはないです

 

コメントを残す