ひよっこ 8月24日 動画 124話 ネタバレ無料視聴・見逃し配信(再放送)

ひよっこ 8月24日動画 ネタバレ無料視聴・見逃し配信(再放送)

 

連続テレビ小説 ひよっこ(124)「ミニスカートの風が吹く」

 

昭和の高度経済発展期を舞台に、集団就職で東京に出て来た少女が、成長していく過程を描いた作品で、時代は昭和39年東京オリンピックが行われた時代が舞台で、日本中が大きく変わっていく時代を舞台に、懐かしい感じのする作品です。

時代の描写、ああそういう時代だったんだなと思い起こされるものです、全体に明るい作りになっています。

 

そんな毎朝元気をもらえるひよっこですが、つい見逃してしまったり、忙しくて落ち着いて見れなかったりして残念な思いをされたことはありませんか?

そんなときに役立つのがDOVという動画配信サービスです。

いま放送中のドラマらアニメのほか、最新映画から懐かしい作品やオリジナル作品なども配信されてます。

ひよっこの見逃し配信もありますよ。

ひよっこが見れるのはU-NEXT(ユーネクスト)というサービスです。

 

ひよっこが見れるU-NEXTってなに?

 

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリーなど幅広いジャンルが視聴できます。

月額1,990円 (税抜)で50,000本以上の動画が見放題です

また70誌以上の雑誌が読み放題がです。

新作などが見れるU-NEXTポイントも毎月1日に1,200円分もえらえます。

U-NEXTでは31日間無料トライアルがあります。

登録されるとこのU-NEXTポイントが600ポイントもらえます。

見放題作品はもちろん、このU-NEXTポイントで新作動画やコミックも楽しめます。

 

U-NEXTの公式サイトは、下の文字をクリックしてください

 

U-NEXTの公式HPはこちらから

 


ひよっこはビデオマーケットでも見れます

ビデオマーケットは、国内最大級の17万本の作品数です。

ビデオマーケットは、(緑文字をクリックすると記事に飛びます)

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

ひよっこの124話あらすじ

 

テレビ局へ出前に来たみね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)は、収録の出番を待つ世津子(菅野美穂)を見かける。しばらく会っていなかった世津子が、みね子は気になる。.

テレビ局へ出前に来たみね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)は、収録の出番を待つ世津子(菅野美穂)を見かける。実(沢村一樹)を連れ出してから一度も会っていなかった世津子が、みね子は気になってしまう。奥茨城では、実が宗男(峯田和伸)と滋子(山崎静代)に、これからの谷田部家の生計について相談していた。みね子に頼らずに暮らしていくにはどうすればよいか、茂(古谷一行)と美代子(木村佳乃)とみんなで考える。

出演者

有村架純,沢村一樹,木村佳乃,峯田和伸,佐久間由衣,しずちゃん,宮原和,高橋來,やついいちろう,磯村勇斗,古舘佑太郎,島崎遥香,菅野美穂,佐々木蔵之介,三宅裕司,古谷一行,宮本信子ほか

ひよっこ 動画124話までのネタバレ感想

 

漫画家の裕二(浅香航大)と啓輔(岡山天音)が突然いなくなり、あかね荘の人たちは皆2人の部屋に入って、心配をしていました。

 

その時、外から聞いたような歌声が聞こえてきたので、皆が飛び出ていくと、ヤスハル(古舘祐太郎)がギターをひき裕二と啓輔がはじけながら歌っていました。裕二と啓輔が突然帰ってきたのです。

 

あかね荘の人たちから、3日もどこに行っていたのか問い詰められて、工事現場で泊まり込みのアルバイトをしていたと意気揚々と答えます。

 

富(白石加代子)が、それなら一言いっていきなさいと2人を一喝します。

 

裕二と啓輔は、富の心配をはじめあかね荘の皆が心配してくれることに、感極まり泣いてしまいます。この騒動の中で、2人の部屋にはあかね荘の住民たちが漫画になっていることを知ります。

 

みね子(有村架純)が島谷(竹内涼真)との恋が漫画に描かれていることを知りますが、途中で白紙になっていました。

裕二と啓輔によると、編集者からみね子の人生は地味で盛り上がりに欠けるといわれたようです。

 

みね子は、自分の人生はそれほど地味なものなのかと、深く落ち込んでしまいます。

 

翌日、コックの秀俊(磯村勇斗)とみね子は、2人でたまねぎをむいています。

落ち込んでいるみね子に秀俊がみね子に、この先どうするのか、奥茨城に帰るのかと聞き、すずふり亭をやめるなと強くいいます。

 

 

ひよっこ動画124話pandora124話、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunはないです

コメントを残す