僕たちがやりました 6話動画フル見逃し8月22日再放送fod/ビデオパス

僕たちがやりました 第6話動画フル見逃し8月22日再放送fod/U-NEXT/「auビデオパス」

 

ある事件をきっかけに爆弾殺人犯になり、逃亡生活を始める「実写化困難」といわれた本作は、8月22日で第6話をむかえます。

『僕たちがやりました』第6話を見逃したかたにおすすめのサービスを紹介します。

 

僕たちがやりました ですが、コミック、原作漫画が大人気で、ドラマ化されたものです。

 

僕たちがやりました を見逃した時は書籍を無料で見たい方と本編を同時に見たい方がいるとお思います。

 

そういう時は、FODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーンに入ると900円分のポイントバックがあります。

(書籍にも本編でも使えます)

 

僕たちがやりました の他の放映中最新ドラマは、見放題の為安心して初回からフル視聴しても料金はあいの結婚相談所変わりません。

 

月額料金は888円です。

 

放映中最新ドラマなどは、見放題コンテンツには入っているから見れば見るだけ作品単価が下がりお得です。

 

yahooIDのみになってしまいますが、FODプレミアムの新規登録は888円が0円になるキャンペーンしています。

 

前期枠のクライシスもFODプレミアムで見れますのでお得です。

 

FODプレミアム公式サイトはアンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます

↓ ↓

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

僕たちがやりました 公式動画6話tube予告

僕たちがやりました 動画6話の本編が楽しめるのはauビデオパス、U-NEXTでも見れます

auビデオパス

auユーザーは、auビデオパスで見るのがいいですね

月額料金も安いし、放映中最新ドラマも豊富ですし、映画館に月に一度行けばペイできます。
auビデオパスも一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、僕たちがやりました は、最新作ですが無料視聴できます。

auビデオパスはアンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

u-next

U-NEXTもauビデオパスと同じです。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

U-NEXTはキャリアフリーですね

さらに電子書籍も無料です

U-NEXTは書籍入口と本編入口は、下記が公式サイトになりますが、どちらから入っても本編動画も漫画コミックも楽しめます。

U-NEXT公式は、アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます、

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

僕たちがやりました ドラマの見どころ

 

ドラマ『僕たちがやりました』はキャラクターが原作にかなり忠実です。

マル:葉山奨之さん、伊佐美:間宮祥太朗さんの高校生役はまだわかりますが、20歳のパイセン:今野浩喜さん(38歳)とトビオ:窪田正孝さん(29歳)は年齢がかなり上です。

ですが、制服姿が違和感なく似合ってしまう窪田正孝さん、原作のパイセンが20歳には見えないので、年齢不詳な感じで無理がないどころかハマりすぎの今野浩喜さです。

トビオたちを虎視眈々と追いつめる刑事役の三浦翔平さんも、普段の甘い雰囲気とはうって変わって冷徹な役になりきってます。

原作漫画には登場しない、ドラマオリジナルキャラクターの立花菜摘を演じる水川あさみさんもキーパーソンとなっています。

 

僕たちがやりました ドラマ第6話のあらすじ

 

爆破事件の真犯人を名乗る真中幹男(山本浩司)が犯行を自供し、パイセン(今野浩喜)は釈放になります。

大爆発は真中(山本浩司)の仕業で、自分たちに責任はないとパイセン(今野浩喜)から告げられたトビオ(窪田正孝)は、ようやく罪の意識から解放されます。

まもなく、伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)も戻り、再会した4人はマル(葉山奨之)がトビオ(窪田正孝)から奪った金を使い果たし、伊佐美(間宮翔太朗)の金まで横取りしようとしたと知ったトビオ(窪田正孝)はあきれるが、事件の前の“そこそこ”に楽しい日常が戻った喜びが、マル(葉山奨之)への怒りを忘れさせてしまうのでした。

同じ頃、菜摘(水川あさみ)が不審な動きを見せており、弁護士の西塚(板尾創路)から「“協力”の礼に」と金を受け取った菜摘(水川あさみ)は、その夜、帰宅したパイセン(今野浩喜)の前に現れます。

一方、事件の結末に納得がいかない飯室(三浦翔平)は、闇社会のドン・輪島(古田新太)が事件に何らかの関わりがあるのではないかと疑い、輪島(古田新太)に会いに行きます。

ある日、蓮子(永野芽郁)がトビオ(窪田正孝)の元を訪ね、トビオ(窪田正孝)への容疑が晴れたことを喜ぶ蓮子(永野芽郁)。

市橋(新田真剣佑)と蓮子(永野芽郁)の仲を疑っていたトビオ(窪田正孝)だが、誤解とわかり、2人はいいムードになっていきます。

翌日、トビオ(窪田正孝)たちはパイセン(今野浩喜)の自慢げな告白に驚きます。

なんと菜摘(水川あさみ)からデートに誘われたというのです。

1人では心細いのか、無線マイクと隠しカメラを用意していたパイセン(今野浩喜)は、菜摘(水川あさみ)との会話をこっそりモニターするようトビオ(窪田正孝)たちに頼むと、いそいそとデートに出かけていくが、菜摘(水川あさみ)には全く別の思惑が隠されていたのでした。

 

僕たちがやりました ドラマのキャスト

 

増渕トビオ(窪田正孝)、伊佐美翔(間宮祥太朗)、丸山友貴(葉山奨之)、小坂秀郎:パイセン(今野浩喜)、蒼川蓮子(永野芽郁)、新里今宵(川栄李奈)、三浦由佳(岡崎紗絵)、立花菜摘(水川あさみ)、田中(八十田勇一)、市橋哲人(新田真剣佑)、有原(吉村界人)、熊野(森田甘路)、増渕優子(榊原郁恵)、増渕ハル(八木莉可子)、飯室成男(三浦翔平)、栗原(中村靖日)、輪島宗十郎(古田新太)、西塚智広(板尾創路)、原野玲夢(山田裕貴)、武藤慶大(一井直樹)、桜田祐介(岡田龍太郎)、松崎(鈴木貴之)

 

僕たちがやりました ドラマに出演している新太真剣佑さんについて

 

『僕たちがやりました』で市橋哲人を演じる新太真剣佑さんは、アメリカ合衆国のロサンゼルス出身です。

父親は千葉真一さん、叔父は矢吹二朗さん、異母姉は真瀬樹里さん。

本名は「前田 真剣佑」で父・千葉真一さんが「真実の剣を持って人の右に出て欲しい」との願望をこめ「真剣佑」と命名されました。

2017年5月22日浅井企画から、所属事務所をトップコートへ移籍し、芸名を新田 真剣佑(あらた まっけんゆう)に変更しました。

新田、という名前にしたのは、自身が出演した映画「ちはやふる」で演じた綿谷新の名前からとったそうです。

 

僕たちがやりました 次回の考察

 

立花菜摘(水川あさみ)がパイセン(今野浩喜)に近づいた思惑の理由、そしてパイセン(今野浩喜)の父親との繋がりが明らかになっていくのではないでしょうか。

市橋(新田真剣佑)の今後の動向にも注目されます。

 

僕たちがやりました ドラマのまとめ

 

視聴率はそれほど高くないものの、原作コミック「僕たちがやりました」(全9巻)は、電子版を含め累計100万部を突破した大ヒット作なので、高視聴率が期待できそうです。

サスペンス要素もあるので、展開がよければ徐々に伸びていきそうでもあります。

 

僕たちがやりました 動画6話フルpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun

こちらは、すぐに削除済になりますし、本編は高画質で楽しめなく、以前、私はスマホやタブレットがウイルスに感染したことがあり、探すよりfodプレミアム、auビデオパスに登録した方が早かったので公式サイトを使っています

コメントを残す